FC2ブログ
   

2018年05月16日

              
        

隆ちん

category - 日記
2018/ 05/ 16
                 

























昨夜、シニアのプードルが子宮蓄膿症で手術をするので血が欲しい、との連絡を受けた。

供血してくれる飼い主さん、健康なワンコの血って、なかなかなくて獣医さんは輸血の時に凄く困る。

それはよく分かってるので、我が家は昔から できるだけ協力させてもらってる。
いつも知らないワンコだけど、ひとつの命を繋ぐことで、きっと我が子に巡り巡ってくると信じてるから。

子を思う親の気持ちも痛いほど分かるし。

いつも供血する時は妹が働いてる病院だったので、妹が迎えに来てくれるから助かってたんだけど、今回は車で1時間の病院。

凌ちんは産後だし、美羽と空羽は妊娠中だし、幸たんはシニアだし、秀は妹宅だし、隆ちんしかいないって事で1番若手の隆ちんが出動。

隆にとっては初めての経験。

そこの病院では3月に隆が血液検査してたので、健康体なのは先生も よーく ご存知。

供血に2時間かかるので、自宅に帰ってたら直ぐに迎えに行けないので、今病院の近くで終わるのを待ってるところ。

供血と言っても直ぐに終わるわけじゃないの、抜いた血を補うために点滴するので長い時間じっとしていなくちゃいけないの。

いま頑張ってる隆に今夜は特別食をあげよう。
帰りに赤肉 買って帰ろ(*^^)

急いで帰らないとね!
大人もパピー達も待ってる、それにパピー部屋はちょくちょくチェックしないと、ひとりでもウンコしてたら遊んでる最中に踏んじゃって、一瞬でもウンコの館になるからね。

パピーを育てるのって掃除が大半の時間をしめてるの。
お迎え頂く家庭に直ぐに馴染んでもらいたいから、同じような家庭環境で清潔に育てるのを心がけてる。

掃除機の音、テレビの音、洗濯機の音、車が通る音、キッチンの音、人の声、生活音に慣れてない子はビクビク臆病で可哀想だからね。


さ、そろそろ終わる頃だな。
少し離れただけでも母ちゃんちょっぴり寂しいや。